MENU

安全で快適なカーライフ

取り付け

車の安全管理

車等の乗り物には、車輪が付いておりその周囲を囲うゴム製の部品が付いています。一般的には、タイヤと呼ばれる部分の事です。タイヤは路面にエンジンの駆動やブレーキの制動を伝えたり、乗り物への衝撃を弱め走行安全性を確保する役割を担っています。タイヤは走行とともに摩耗等の劣化が起きてきます。この状態ではパンク等のトラブルで事故の可能性が出てしまいます。タイヤの寿命は約10年とされていますが、ひび割れや劣化によってゴムが固くなった場合には交換をする必要が出てきます。タイヤを交換する場所として、タイヤ専門店、カー用品店、そしてディーラーやガソリンスタンドが挙げられます。タイヤ専門店は種類が豊富にあり、比較的安価な値段で提供されています。豊富な選択肢と安く早く交換したい人向けになります。カー用品店はキャンペーン利用で安く購入可能です。交換中は他のカー用品を見たり、喫茶コーナーもあるのが特徴です。ガソリンスタンドは応急処置などの目的で交換する場合には重宝する場所です。給油や洗車と併せて利用することができます。ディーラーでは取り扱い車種に限定した在庫を揃えており、特殊なサイズではない限り常に在庫はあり比較的安価です。同じサイズや銘柄でも業者によっては価格は様々で、銘柄の指定がない場合には価格差が生じる傾向があります。交換するタイヤや費用が決まったら複数のお店に見積もりをとってもらい、在庫があるかどうかの確認をしておくのも大事です。

Copyright© 2018 タイヤ選びは慎重にしよう|季節によって交換するべし All Rights Reserved.